BLOG

三月八日の患者さん

2019/03/11
ロゴ

患者 男性二十歳三月七日スノーボートにて転倒し 左肩を強打 救急隊の処置をうけ脱臼骨折の疑いありとの事 処置しては布きれで腕をつった インターネットで調べ来院 最初テーピング希望 本人の話では ケガをしたら整骨院によくかかっていた 自分で転倒した時健側の手で押し込みググッとしたのと 痛み断続的あり 吊っていた布をはずしスクーターにのってきたとのこと 患部を良く観察すると腫れは著明 弾発性抵抗がなく本人いわく患側が長い気がするとの事 大学で水球部で筋肉がすごく発達している あまり痛み訴えないが 自分で挙上できず 圧痛は外科頚骨折 脱臼骨折の疑いあり 軽い牽引と軽い直圧を加え 三角巾とバストバンドで固定し終了 持続的あった痛みはなくなった 本人に病院にてレントゲン検査をするようすすめ 乗ってきたスクーターを私が押して彼のマンションまで送った 感想世の中こんな人もいるもんだ 驚き 次回につづく