BLOG

昔の話です

2018/09/21
ロゴ

柔整学校卒業し 埼玉県吉川町 今は市になっています 平栗整骨院

に二年間研修した後 東京の亀有佐藤整形外科に二年間研修した時の

体験した事書きます 当時佐藤整形外科には 一日二百人位 患者来院

月水金の午後は厚生年金病院から若手の先生が何人か交代で診察と手術し私も助手としてお手伝いしていました

その当時柔整師は上腕骨顆上骨折整復出来たら一人前と言われていました 当時佐藤整形では櫓を組み牽引しコントロールする方法でしたが院長不在の時厚生年金の先生に相談したところ年金病院の整復法でやろうと云う事になりました 患者さんは八歳の女の子を手術室に連れていき うつ伏せしコーラビンに綿まき台に固定し患部のせ 助手

は上腕部つかみ術者前腕部持ち牽引しビン起点とし屈曲し整復終了

ただこのときはクロスに鋼線入れギブスシーネし完了 次の日院長

先生大目玉しかしあまりにも経過良く 私がいる間この整復法になった今日はここまでとします